薄毛対策にオススメ!自毛植毛を行う人が増えてきています

脚を組む男性

自毛植毛が気になる人へ

年齢や性別に関係なく悩むことの一つが薄毛や禿げではないでしょうか。最近、そのような悩みに「自毛植毛」という解決方法があることをご存知でしょうか?
自毛植毛とはその名の通り、「自分の毛を植える」という方法です。グラフトと呼ばれる自分の元気な毛を採取し、移植していくのですが、自分の生きている毛を移植するのでヘアサイクルに沿って成長してくれ、自然な仕上がりがメリットです。
また、自毛植毛の気になる点の一つは100%自己負担だということです。基本治療費やグラフとの数、手術費などクリニックなどによって金額は変わりますが、終わりが見えない治療や結果が感じられない治療を長年続けることと比較するともしかすると安く済む可能性はあります。そして、自毛植毛は手術に値するので、前日からの禁酒や数日間シャワーのみ、麻酔が切れた時の痛み、まぶたの腫れ、手術での傷跡などが気になる方もいらっしゃると思います。
自分の毛では無い人工の毛を移植する方法もあるのですが、日本皮膚科学会は人工の植毛はおススメしていません。人工の毛の移植は、自毛のように自分の元気な毛の量に左右されない上、すぐにフサフサにできるメリットはありますが、感染症や体の拒否反応などのデメリットがあるのです。
さいごに、髪の毛に関する解決法の一つに自毛植毛があることを知っていただき、髪の毛の状態や予算、期間などを比較基準とし、悩みを解決に導いてくださいね。